― 西12丁目下水作業所 ―

工事名 新川処理区 Ⅵ-1000(北6条西12丁目ほか)下水道新設工事

【工事概要】

・工事総延長 ΣL=1367.16m
・管きょ工(推進)内径1200mm L=247.50m
・管きょ工(開削)内径300mm L=97.60m
・管きょ工(開削)内径350mm L=208.00m
・管きょ工(開削)内径500mm L=130.96m
・管きょ工(管更生)内径820mm L=26.32m
・管きょ工(管更生)内径1000mm L=13.50m
・閉塞工 6スパン、・撤去工 内径300mm L=25.20m 
・立坑工 3箇所、組立マンホール工 15箇所
・取付管工 70箇所、附帯工 1式

【工事場所】

・札幌市中央区北6条西12丁目ほか

【工期】

・2020年8月24日~2021年3月25日

3Dレーザースキャナーによる現場活用紹介

3Dレーザースキャナーとは、レーザー光を対象に照射し、反射光が戻ってくる時間とレーザーの照射角度から、対象物の空間位置情報を取得する計測方法です。
3Dレーザースキャナーにより取得するデータは、点群データとして取得され活用されます。

当サイトにて、新川処理区 Ⅵ-1000(北6条西12丁目ほか)下水道新設工事の点群データを公開しました。

※画像をクリックすると公開サイトに移動します。

 

※ 左上の 「メニュー」→ 「シーン」にてレイヤーの表示・非表示が可能です。

ラフテレーンクレーンの配置計画に際し、架空線などの支障物を点群データにて的確に捉え、旋回範囲の判断を容易にします。
また既設橋脚の現況寸法を把握し、巻立等の施工計画に役立てることも可能です。

当社保有レーザースキャナー

反射率の低い暗色の路面でも、舗装面計測用の「路面」モードを使用することで測定が行えます。
新設のアスファルト舗装面の測定には「路面(高出力)」モードが適応。
i-Constructionにおける舗装工の出来形計測に対応しています。

5月末現場進捗状況

工事全体の進捗率は61.5%となっております。

5月の進捗状況
・5月17日  到達立坑、管路薬液注入開始
・5月17日  割込み立坑掘削開始
・5月24日  割込み立坑掘削完了

6月の施工予定
・6月15日  到達立坑掘削開始予定

 

4月末現場進捗状況

工事全体の進捗率は45.9%となっております。

4月の進捗状況
・4月5日 推進到達
・4月9日 掘進機回収
・4月12日 開削開始
・4月30日 №7~№9開削中

5月の施工予定
・5月17日 到達立坑、管路薬液注入開始

 

3月末現場進捗状況

工事全体の進捗率は45.9%となっております。

3月の進捗状況
4月2日  推進到達予定
4月7日  到達架台設置
4月9日  掘進機回収 開削開始

 

2月末現場進捗状況

工事全体の進捗率は38.8%となっております。

2月の進捗状況
2月3日  推進開始
3月8日  管内追加調査

 

1月末現場進捗状況

工事全体の進捗率は32.0%となっております。

1月の進捗状況
・1月18日    推進プラント搬入
・1月25日    両発進立坑坑口、支圧壁コンクリート打設

2月の施工予定
・2月1日     掘進機搬入
・2月3日~   初期推進、推進開始


12月末現場進捗状況

工事全体の進捗率は24.7%となっております。

12月の進捗状況
・12月14日    両発進立坑掘削開始
・12月25日    両発進立坑底版コンクリート打設

1月の施工予定
・1月上旬~     排泥管設置
・1月下旬~    プラント設置

 

11月末現場進捗状況

工事全体の進捗率は17.2%となっております。

11月の進捗状況
・11月30日    割込立坑薬液注入工完了

12月の施工予定
・12月中旬~    両発進立坑掘削開始
・1月下旬~    プラント設置

 

10月末現場進捗状況

工事全体の進捗率は9.9%となっております。

10月の進捗状況
・10月20日  両発進立坑薬液注入工開始

11月の施工予定
・11月中旬~    割込立坑薬液注入工開始
・12月上旬~   両発進立坑掘削開始

 

9月末現場進捗状況

工事全体の進捗率は4.1%となっております。

9月の進捗状況
・9月1日~11日  施工計画
・9月14日    事務所設置
・9月21日~   マンホール調査
・9月29日~   試掘調査

10月の施工予定
・10月上旬~    観測孔設置
・10月下旬~   薬液注入工

 

工事受注

 平素、街づくり事業にご協力いただき厚く感謝申し上げます。

 この度、札幌市下水道河川局 事業推進部 発注による下水道管の新設工事を施工することになりました。 工事期間中は近隣の皆様には何かと、ご不便、ご迷惑をお掛けすることがあるかと思いますが、安全第一を心がけ 工事の早期完成を目指し取り組んでまいる所存ですので、皆様のご理解とご協力を心からお願い申し上げます。

 

推進工法施工イメージ

開削工法施工イメージ