環境美化活動

2016年11月19日 まち美化プログラム&砂箱寄贈設置

11月19日(土)年内最後のまち美化プログラム実施してきました^^

 

次回は来年雪解けが進んでからですね!

また昨年度札幌市に寄贈した砂箱も冬期間の路面凍結に向けて設置致します。

今年度も2台を寄贈しましたので合計4台の砂箱を設置することになります。

 

※ 東区まち美化プログラム実施

 

※ 雁来公園清掃ボランティア

 

※ 寄贈した砂箱

 

 

2016年8月20日 まち美化プログラム

まち美化プログラム(2016年8月20日)

 

恒例行事のまち美化プログラムです。本日も札刑通線の清掃活動および雁来公園の清掃ボランティアを実施しました。

 

雁来公園清掃ボランティア(2016年8月20日)

2016年7月18日 まち美化プログラム&雁来公園清掃

まち美化プログラム(2016年7月18日)

7月18日まち美化プログラムの一環として札刑通線の清掃活動実践してきました。

また同日、雁来公園の清掃ボランティアも実施!街をきれいにすることだけではなく、自らもゴミやタバコのポイ捨ては絶対にしないように社員一同心がけております。

雁来公園清掃ボランティア(2016年7月18日)

2016年5月30日 クリーンアップ大作戦!

クリーンアップ大作戦!(5月30日)

 

5月30日は〈ゴミゼロ〉の日!!

 

札刑通にて ”まち美化プログラム” の一環として、札幌商工会議所主催の「クリーンアップ大作戦!!」に参加してきました。

 

札幌商工会議所は創立110周年を迎え、その記念として札幌市内一斉クリーンナップイベントを企画したようです。

 

札幌市内の様々な企業がみんなで力をあわせ、札幌市内各所の清掃活動を一斉に行うことで、観光客に対するホスピタリティーの向上を図ると共に、街に対する美化意識の向上が目的です。

 

2015年11月21日 まち美化プログラム

まち美化プログラム(2015年11月21日)

11月21日まち東区美化プログラム実施!

地域のごみ拾い行いました。

また同日、雁来公園清掃ボランティア(下の写真)も実施してきました。

社会貢献活動

2018年2月5日 札幌商工会議所CSR経営表彰受賞

平成30年1月23日、札幌商工会議所が実施する平成29-年度CSR経営表彰(地域・社会貢献部門)を受賞いたしました。

この表彰は、「良好な財務経営」と「継続的且つ積極的なCSR(企業の社会的責任)活動」の両立を図り、地域・社会に根付いた経営を行っている会員企業に対し表彰されているものです。

当社では、以前から継続していた近隣での環境美化活動とリサイクル活動による車椅子寄贈について、表彰をいただきました。

今回の受賞を糧に、更なる活動を行っていきたいと思っています。

札幌商工会議所 記事掲載のアドレスはこちらです。
https://www.sapporo-cci.or.jp/web/business/details/csr.html

 

2018年1月25日 市立札幌病院、札幌医大車いす寄贈

1月22日に市立札幌病院へ、また1月30日には札幌医大へと車いすを寄贈しました。

当社は資源系ごみをポイント化して物品と交換するマテクのリサイクル事業を活用し社員の家庭を含む全社的な活動として2010年から古紙や空き缶、ペットボトルの回収に取り組んでいます。札幌病院への寄贈は通算9台目、医大へも通算7台目となりました。

 

※ 札幌医大にて

 

※ 市立札幌病院にて

 

2017年7月3日 交通安全啓発運動参加

7月3日苗穂の各町内会が合同で毎年実施している交通安全啓発運動「旗波作戦」に24名が参加。

 

北13条通の三角点通交差点から北7条東12丁目のアリオそばまで各町内会が分担して、街頭啓発を実施しました。

 

東警察署長や東区長も労いにいらっしゃっていました^^

 

※ 以下の写真は当日のようすです

 

 

 

2017年3月9日 札幌市へ公園用電波時計寄贈

この度札幌市東区内の公園に設置する電波時計18基を寄贈させて頂く運びとなりました。

 

当社は創業65周年を迎え、その記念事業として今回の寄贈を実施しました。市民の方々に喜ばれるものは何かと関係機関に聞いた結果、公園で遊ぶ児童が時間を確認できるように時計を設置してほしい、との要望があることからこの寄贈を決めました。

 

※ 八木社長から若松郁郎建設局長へ目録を渡し感謝状を授与

 

※ 寄贈した電波時計を手に記念撮影

 

 

2017年3月5日 北郷幼稚園排雪ボランティア

3月5日、私立北郷札幌幼稚園にて今年で3回目となる排雪ボランティア活動行ってきました。

 

一昨年の冬、度重なる大雪で幼稚園の駐車場は山のような雪に….。園の関係者から排雪に困っていると伝え聞いた当社は奉仕活動を決めました^^

 

※ 重機とダンプを使った排雪作業状況排雪

 

※ 排雪完了^^

BCP(事業継続計画)

計画の趣旨

事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)は、地震・台風・水害などの自然災害、感染症、事故、事件等で当社社員やその家族、社屋、設備、施工中の現場、協力会社などに相当の被害を受けても、業務を中断しないように、例え中断しても、出来る限り早期に復旧にあたることを重要事項とします。
当社は、札幌市に拠点をもつ建設企業として、災害、事故等が発生した場合、できる限り地域の救助、復旧活動に当たるなど、地域への貢献を行うため、さらに、継続的に改善を行っていくことにより、当社の事業継続力を高めてまいります。

基本方針

生命・身体の安全の優先
地域の建設企業としての救助、復旧活動への尽力
二次災害の発生防止等、地域・関係者の安全確保を図る
自社施工物件の復旧の支援