COMPANY

会社案内

― 経営理念 ―

誠実と信頼をモットーに
「安全」と「品質向上」に努め、
永続的な繁栄と成長を目指し、
もって明るい社会づくりに貢献する。

― 社訓 ―

「結」
人の価値とは
互助の精神を備えた
無償の労力

― 社長挨拶 ―

弊社は、昭和27年に創業して以来、札幌市などが発注する官公庁工事を中心に事業を展開し、誠実と信頼をモットーに「安全」と「品質向上」に努め、永続的な繁栄と成長を目指し、札幌のまちづくりに貢献してまいりました。

近年、社会環境が多様化する中、建設業に求められる”街づくり”の役割も自然災害への備え•復旧や老朽化したインフラのメンテナンスなどへ変化しております。

これからも「経営」と「技術」に優れ、地域とともに生きる建設業として、札幌の明るい未来に貢献できる企業を目指し、社員一丸となって努力し、皆様のご要望にお応えできるよう取り組んでまいります。

代表取締役社長 楠木 悦朗

― 会社概要 ―

商号
杉 原 建 設 株 式 会 社
本社
〒065-0043
札幌市東区苗穂町10丁目2番1号
創立/法人設立
昭和27年9月/昭和42年1月
資本金
4,500万円
営業種目
特定建設業 土木建設業
取引銀行
北洋銀行 北海道銀行
建設業の許可
許可番号
北海道知事許可(特-28)石第647号
許可区分
土木・とび土工・鋼構造物・舗装・造園・水道施設
許可年月日
平成29年3月2日
年商
23億104万円(令和元年度)
有資格者
技術系
技術士(総合技術監理)  1名
技術士(建設)     1名
1級土木施工管理技士 26名
2級土木施工管理技士  2名
コンクリート診断士   2名
事務系
1級建設業経理士    1名
2級建設業経理士    5名

― 沿革 ―

昭和27年9月
札幌にて杉原 忠志個人創業(杉原組)
昭和30年2月
北海道知事登録、札幌市に指名参加
昭和32年5月
官公庁工事札幌市より初受注
昭和42年1月
個人営業(杉原組)から組織変更
杉原建設株式会社を設立
昭和58年11月
代表取締役 杉原 忠志
札幌市自治振興功労者表彰受賞
昭和59年 3月
川口 雄 常 代表取締役に就任
昭和62年9月
新社屋完成
平成4年11月
札幌北税務署より優良法人として認定
(1回目)
平成12年11月
ISO9002取得
(平成15年7月ISO9001 移行)
平成21年11月
ISO14001取得
平成22年10月
勤労者退職金共済機構理事長表彰受賞
平成23年5月
代表取締役 川口 雄常
全国建設業協会会長表彰受賞
平成26年4月
「東区まち美化プログラム」第1号
参加企業として覚書を締結
平成26年11月
OHSAS18001を取得
(令和元年10月ISO45001移行)
平成27年4月
八木 一 男 代表取締役に就任
平成27年6月
札幌市ワーク・ライフ・バランス
取組企業の認証
(平成30年11月ワーク・ライフ・バランスplus移行)
平成28年2月
北海道社会貢献賞
(建設雇用改善優良事業所)知事表彰受賞
平成28年11月
札幌北税務署より優良法人として認定
(5回目)
平成30年1月

札幌商工会議所よりCSR経営表彰
(地域・社会貢献部門)を受賞

令和元年12月

さっぽろまちづくりスマイル企業として認定

令和2年9月

北海道働き方改革推進企業シルバー認定

令和3年4月

楠木 悦朗 代表取締役社長に就任

― ISO ―

統合方針

杉原建設株式会社は、”誠実と信頼をモットーに発注者の満足を得る建設物とサービスを提供する”を基本理念として定め、「信頼・安心・満足の提供、環境負荷を低減し、生物多様性及び生態系の保護に努め、無事故・無災害で人命の尊重」を目指し、全社を挙げて品質・環境・労働安全衛生活動を推進します。

[ 基本方針 ]

1. ISO9001、ISO14001及びISO45001に準拠したマネジメントシステムを  構築し適切な運用を通して継続的改善を図り、顧客満足度の高い構造物を提供し、環境保全、環境汚染予防、労働安全リスクの低減と疾病負傷及び疾病の予防に努めます。

2. 法律、規制及び当社が同意する要求事項を順守し、設定した品質・環境・労働安全衛生の各目標の達成度の向上を目指します。

3. 品質・環境・労働安全衛生に関して、社員一人ひとりが意識を深め、具体的な行動を行うための教育と啓発活動を推進するとともに、この方針を当社ホームページで公開します。