札幌の未来を創る。

― 杉原建設のスピリット ―

昭和27年(1952年)、札幌で「杉原組」として創業。札幌市発注の工事を中心に徐々に事業規模を広げ、開発局や北海道の仕事も手がけるようになりました。古くは札幌の地下鉄や下水道工事、近年は水道や災害復旧工事まで、「確かな品質」と「丁寧な仕事ぶり」でこのまちの「安心」と「安全」を支え続けてきました。札幌のまちづくりに携わって68年、これまでに札幌市から毎年のように優秀工事業者表彰を受けています。また、地域貢献活動にも熱心に取り組み、「さっぽろまちづくりスマイル企業」にも認定されています。

札幌に住みながら、大切な人々(お客様、家族、くらす人…)の想いにこたえたい。明日もこのまちで生まれる「未来」を支え続ける会社でありたい。「札幌の未来は自分たちで創っていく」そのために今日も全力で仕事に取り組む。それが地域密着を掲げてきた杉原建設の「スピリット」です。

― 杉原建設の3つの強み ―

01

社員

「自分たちの住むまちは、自分たちの手で住みよくしたい」との強い思いで仕事に取り組む「社員」の力。

02

組織

社訓「結」の精神のもと、「互いに助け合う気持ち」を持ってチーム一丸で現場に取り組む「組織」の力。

03

伝統

これまでたくさんの街づくりに貢献し、そしてこれからも多くのものづくりに挑戦していく「伝統」の力。

BUSINESS

実績紹介

土木工事

札幌市の発注工事を中心に、配管やケーブル類が密集する都市部の工事を得意とし、数多くの土木工事を手掛けています。

上・下水道工事

都市特有(騒音・振動の抑制、通行車両の確保等)の制約が多い中、札幌市民の生活に必要な上・下水道管路を整備・更新しています。

その他

札幌の街は世界にも類を見ない多雪な大都市です。安心に冬を過ごせるよう市内除排雪、雪堆積場管理を実施しています。

WORK

施工現場

CSR

環境美化活動・社会貢献活動・BCP

ACCESS

所在地

2019年12月19日 | カテゴリー : 地図 | 投稿者 : sugihara647

NEWS

更新情報

2020年11月2日
3Dレーザースキャナーによる現場活用
2020年10月12日
各作業所9月末進捗状況更新しました。
2020年9月14日
各作業所8月末進捗状況更新しました。
2020年8月11日
各作業所7月末進捗状況更新しました。
2020年7月14日
各作業所6月末進捗状況更新しました。
› 続きを読む