西13丁目下水作業所 2020

工事名~新川処理区 Ⅵ-1000(北8条西13丁目ほか)下水道新設工事
【工事概要】
・工事総延長 ΣL=462.20m ΣL’=454.60m
・管きょ工(推進)内径1650mm L’=299.50m、内径1200mm L’=148.00m
・管きょ工(開削)内径1200mm L’=2.40 内径300mm L'=4.70mm
・マンホール工 2箇所
・立坑工 2箇所、附帯工 1式
【工事場所】
・札幌市中央区北8条西13丁目ほか

【工 期】
・令和2年4月27日~令和3年9月8日







3Dレーザースキャナーによる
           現場活用紹介

 3Dレーザースキャナーとは、レーザー光を対象に照射し、反射光が戻ってくる時間とレーザーの照射角度から、対象物の空間位置情報を取得する計測方法です。
 3Dレーザースキャナーにより取得するデータは、点群データとしてデータ取得され活用されます。

 当サイトにて
 工事名~新川処理区 Ⅵ-1000(北8条西13丁目ほか)下水道新設工事 の点群データを公開しました。画像をクリックすると公開サイトに移動します。

           ※ 左上の 「メニュー」→ 「シーン」にてレイヤーの表示・非表示が可能です。
             


 ラフテレーンクレーンの配置計画に際し、架空線などの支障物を点群データにて的確に捉え、旋回範囲の判断を容易にします。
 また舗装面の高さをミリ単位にて管理し挙動を把握し、沈下管理などにも役立てることが可能。



当社保有レーザースキャナー

 反射率の低い暗色の路面でも、舗装面計測用の「路面」
モードを使用することで測定が行えます。
 親切のアスファルト舗装面の測定には「路面(高出力)」
モードが適応。
 i-Constructionにおける舗装工の出来形計測に対応して
います。




■ 12月末現場進捗状況
 工事全体の進捗率は61.3%となっております。

 №3発進立坑から№2到達立坑へのD1650㎜推進作業は完了しました。12月14日、№2立坑に到達し、12月18日には、№2到達立坑からD1650㎜掘進機を搬出を完了しました。D1200㎜推進工は、2月下旬から推進する予定です。

 1月は、D1650㎜推進工,裏込注入、設備撤去工を行います。D1200㎜推進工は2月上旬から段取をはじめ、2月下旬からD1200㎜推進工は2月上旬から段取をはじめ、2月下旬から推進を開始します。雪が積もって歩車道幅が狭くなっています。作業場所近くを通行する場合、十分注意しご通行ください。
・D1650mm掘進機到達および回収状況



■ 11月末現場進捗状況
 工事全体の進捗率は45.1%となっております。

 №3発進立坑から№2到達立坑へ、D1650㎜推進作業を行っています。12月10日ころ№2立坑に到達し、12月下旬には、№2到達立坑から D1650㎜掘進機を搬出します。

 12月中旬から、№2,3立坑部、2箇所で作業帯を設置し、推進作業を行います。作業中は、車道4車線のうち2車線を使用し作業を行いますので、作業場所近くを通行する場合、十分注意しご通行ください。
・D1650mm吊り降ろしおよび推進状況





■ 10月末現場進捗状況
 工事全体の進捗率は31.9%となっております。

D1650㎜推進作業を行っており、11月上旬から12月中旬まで、6~22時で作業を行う予定です。プラントの設置部は車道部1車線を24時間規制します。

 №3立坑部では推進工事を行っていますが、クレーン車・ダンプトラックを使用し、掘削発生土の搬出や推進資材搬入が多くなります。作業中は、車道4車線のうち2車線を使用し作業を行いますので、作業場所近くを通行する場合、十分注意しご通行ください。
・D1650mm掘進機および掘進機投入状況

 

■ 9月末現場進捗状況
 工事全体の進捗率は26.3%となっております。

10月1日、№4到達立坑部で立坑掘削を開始します。№3発進立坑部では、推進工を行っていますが、10月8日推進プラントの設置作業を行い車道部1車線を24時間規制します。№3発進から№2到達立坑の、推進は10月下旬から行います。

 №4到達立坑部では、立坑掘削工事、№3立坑部では推進工事を行っています。掘削発生土の搬出工事車両、推進資材搬入車が多くなります。作業中は車道4車線のうち2車線を使用し作業を行い、工事に使用する、機械、車両等が出入りしますので、作業場所近くを通行する場合、十分注意しご通行ください。
・NO.3立坑掘削および№4立坑舗装切断

 

■ 8月末現場進捗状況
 工事全体の進捗率は23.0%となっております。

 9月2日、№3発進立坑部で立坑掘削が完了しこれから推進工作業を行います。推進作業は10月上旬よりD1650mmの推進管の掘進作業を行います。

 №3発進立坑部での立坑工事が完了し、これから推進作業を行います。D1650㎜の推進管の搬入、掘削発生土の搬出工事車両が多くなります。作業中は、車道4車線のうち2車線を使用し作業を行います。工事に使用する、機械、車両等が出入りしますので、作業場所近くを通行する場合、十分注意しご通行ください。
・立坑掘削(NO.3立坑)

 

■ 7月末現場進捗状況
 工事全体の進捗率は15.9%となっております。

 7月30日、№3発進立坑部で地盤改良が完了しこれから立坑の掘削作業を行います。7月31日より、№4立坑部で薬液注入作業を行います。推進作業は9月下中より行います。

 №3発進立坑部での地盤改良工事が完了し、すぐに№4到達立坑部(北7条西13丁目)に移り地盤改良工事を行います。№3立坑部でも立坑掘削の作業を行います。作業中は、車道4車線のうち2車線を使用し作業を行います。工事に使用する、機械、車両等が出入りしますので、作業場所近くを通行する場合、十分注意しご通行ください。
・地盤改良工および立坑工(NO.3立坑)

 

 

■ 6月末現場進捗状況
 工事全体の進捗率は8.8%となっております。

 6月29日より、№3発進立坑部で地盤改良工事を開始しています。7月下旬に地盤改良工が完了し、次に立坑の掘削工事を行い9月下旬より、D1650㎜泥水推進工を行います。

 №3発進立坑部での地盤改良工事が完了後、すぐに№4到達立坑部(北7条西13丁目)に移り地盤改良工事を行います。作業中は、車道4車線のうち2車線を使用し作業を行います。工事に使用する、機械、車両等が出入りしますので、作業場所近くを通行する場合、十分注意しご通行ください。
・地盤改良工~№3発進立坑 地盤改良工・№4到達立坑 観測孔設置

 

■ 5月末現場進捗状況
工事全体の進捗率は4.2%となっております。

5月の進捗状況
・5月25日より、測量、調査を開始しています。

6月の施工予定
・6月1日より、現場事務所設置、地下埋設物等の調査、測量を実施し、測量調査完了後、立坑部での地盤改良工、立坑掘削、推進工を実施します。

本工事は2021年9月までの工事となります。作業中は、車道4車線のうち2車線を規制し作業を行います。

工事に使用する機械、車両等が走行、出入りしますので、作業箇所付近を通行する際は交通誘導員の指示に従いご通行ください。ご意見・ご要望があれば現場係員にお伝えください。

・着手前~№3発進立坑・着手前~№4到達立坑

 

 

■ 西13丁目下水作業所~工事受注
 平素、街づくり事業にご協力いただき厚く感謝申し上げます。

 この度、札幌市下水道河川局 事業推進部 発注による下水道管の新設工事を施工することになりました。 工事期間中は近隣の皆様には何かと、ご不便、ご迷惑をお掛けすることがあるかと思いますが、安全第一を心がけ 工事の早期完成を目指し取り組んでまいる所存ですので、皆様のご理解とご協力を心からお願い申し上げます。
・施工位置図・施工イメージ