H30年度 北24条改良作業所

工事名~社会資本整備総合交付金事業 3・4・54宮の森・北24条通
    (東雁来4条1丁目62番地先~東雁来4条1丁目61番地先間)道路新設工事
【工事概要】
 ・工事延長110.0m 幅員39.85m
  (本線:車道15.0m+歩道3.5m×2+地福0.4m×2、
   副道:車道5.0m×2+歩道3.5m×2)
  地盤改良工(スラリー攪拌工φ1600mm杭長L=1.6~11.4m)489本
  函渠工(内空幅1.9m×高さ2.5m)36m
【工 期】
・平成30年8月13日~平成31年3月11日

 

 

 

 

9月末現場進捗状況

 工事全体の進捗率は12.2%となっております。

 9月の進捗状況
  ・9月上旬~現場事務所設置
  ・9月下旬~仮囲い完成
  ・9月下旬~地盤改良工(MITS工法)プラント設置完了、試験施工
  ・9月28日~JICA現場見学会
 10月の施工予定
  ・10月上旬~地盤改良工(MITS工法)本施工開始予定
  ・10月中旬~札幌工業高校1年生 現場見学会予定
  ・10月下旬~北海道科学大学2年生 現場見学会予定

 

※準備工~仮囲い完了(R側防音パネル)

※地盤改良工~スラリー攪拌(試験工)

 

 

北24条改良作業所~工事受注

 この度 社会資本整備総合交付金事業 3・4・54宮の森・北24条通 (東雁来4条1丁目62番地先~東雁来4条1丁目61番地先間)道路新設工事を受注しました。

 この度 札幌市建設局発注による宮の森・北24条通 道路新設工事を施工することになりました。
 工事期間中は大型車輌による資材運搬や重機械による作業が伴うため、大変ご迷惑をお掛けするかと思いますがよろしくお願いいたします。当現場としては、誘導員の配置及び車両運搬路における徐行運転を徹底し、安全管理には十分に注意を払ってまいります。
 
 ご近隣の皆様のご理解を得て工事の早期完成を目標とし、工事担当者一同努力する所存でおりますので皆様のご協力を心からお願い申し上げます。
 尚、工事に関しましてお気付きの点がありましたら、当社責任者までご連絡くださいますようお願いいたします。

 

              施工箇所および事務所位置図

 

 

 この事業は、東区白石区間の交通の利便性を向上させるとともに、環状線、札幌新道の混雑緩和を図ることを目的としています。  

               

                事業完成予想図