H28年度 中の島8下水作業所

工事名~豊平川処理区 I-05000及びI-05008 (中の島2条8丁目ほか)下水道新設工事
【工事概要】
・管きょ工(中大口径推進) 内径1200mm L'=165.22m
・管きょ工(小口径推進)  内径700mm  L'=122.30m
・マンホール工  3個所 
・附帯工     一式
・立坑工     3箇所
【工 期】
・平成28年6月27日 ~ 平成29年3月24日

▼工期延期による概要変更

工事名~豊平川処理区 I-05000及びI-05008 (中の島2条8丁目ほか)下水道新設工事
【工事概要】
・管きょ工(中大口径推進) 内径1200mm L'=165.22m
・管きょ工(小口径推進)  内径700mm  L'=122.30m
・マンホール工  4個所 
・附帯工     一式
・立坑工     4箇所
【工 期】
・平成28年6月27日 ~ 平成29年6月4日

   


                 

 

6月2日竣工

 6月2日に事務所撤去を終え、すべての工程が終了しました。
 14日には札幌市の竣工検査を受け、無事引き渡し完了する運びとなりました。

 工期延伸により作業帯の規制が長引き、ご通行の皆さま方にはご迷惑をお掛け
致しました。
 工事にご協力頂いた近隣の方やご通行の皆さま、また各関係機関の方々へ厚く御礼申し上げます。

 

 

 ※ マンホール工~インバート仕上げ完了

 ※ 舗装工~車道舗装本復旧状況

 

 

4月末現在の進捗状況

 工事全体の進捗率は95.3%となっております。
 5月の主な作業内容は各立坑での舗装復旧工です。先月に引き続き大型工事車両
の往来がありますが、振動・騒音の発生には極力注意して施工を進めますので、工期
終了まで残りわずかではありますがご協力お願い致します。

 

 

 ※マンホール工~マンホール設置状況

 ※立坑工~埋戻状況

 

 

 

3月末現在の進捗状況

 工事期間が6月2日まで延長されました。
 4月は各立坑において埋戻し作業が始まります。10tダンプ、バックホウなど大型
機械を使用し作業を行いますので振動・騒音発生の可能性がありますが注意し
作業を行いますのでお気づきの点があれば現場職員に声をおかけください。 

 4月5日よりNO.2立坑埋戻開始、5月連休あけより舗装の本復旧を行い工事は
完了する予定です。

 

 ※立坑内管布設工~D1200空伏管設置

 ※マンホール工~直立管設置状況

 

 

 

2月末現在の進捗状況

 工事全体の進捗状況は85.5%となっております。

 現場の進捗状況ですがD700推進工が無事到達し、2月下旬にはD700の到達
立坑にてマンホール築造工に着手しております。
 側壁部のコンクリートまで打設を終了しており、引き続き頂版及びインバート
と進む予定です。

 D1200推進工は3月2日に到達、引き続きマンホール築造へと工程を進めます。

 3月は、各立坑でマンホール工、埋戻工の施工が主要な工種となります。
 これらの作業は、バックホウ、10tダンプトラック、クレーン車等の機械を
使用し作業を行うため、騒音・振動の発生が懸念されるところではありますが、
できるだけ抑制し工事を進めたいと思いますのでご協力よろしくお願いします。

 

 

 ※ 推進工D700推進到達

 ※ 推進工~D1200泥水推進状況

 

 

1月末現在の進捗状況

 工事全体の進捗状況は69.9%となっております。

 1月下旬にD700mm推進管路部の薬液注入を終え、D700推進工は2月2日NO.3到達
立坑に到達する予定となっております。
 また2月は推進終了後順次マンホール築造工を進めていく予定となります。

 中の島通りには2か所、精進川公園付近には1か所の作業帯を設置し作業を進めて
行くこととなりますが、ダンプトラックや重機等の往来がありますのでご通行の方や
住民の方々にはご迷惑をおかけすることと思いますが、ご意見・ご要望がありましたら
現場の職員へ気軽にお声を掛けてください。
 

 

 ※ 推進工~D1200泥水推進状況

 ※ 地盤改良工~NO.2~NO.3スパン管路部薬液注入工

 

 

12月末現在の進捗状況

 工事全体の進捗率は38.5%となっております。

 D700小口径推進は土質を採取し検討した結果、管路において地盤改良(薬液注入)を
行うことになりました。順次改良を終えた箇所から推進を開始、1月20日ころ地盤改良
を終え、D700推進は1月下旬に到達の予定です。

 D1200推進工は1月上旬推進開始予定。中の島通りにて2か所、精進川公園付近に1か所
作業帯を設置し作業にあたります。

 冬道のため道幅が狭い中ですが、除雪対応を行い作業を進めていきますのでご協力のほど
よろしくお願い致します。

 

 

 ※ D1200mm推進掘進機

 ※ D700mm小口径推進状況

 

 

11月末現在の進捗状況

 工事全体の進捗率は38.5%となっております。

 D700mmの推進工は土質の変化が見られたために、現在地盤改良の検討を行って
おります。地質調査のために推進経路にて規制帯を設け作業を行ているため、ご不便
を、おかけ致しますが何卒ご協力お願いします。

 またD1200mmの泥水式推進工は隣接工区(2条7丁目側)の推進が到達したので順次
泥水プラント等の設置作業を進める予定です。セイコマートさんの前の立坑より、環境
リサーチさんの前の立坑への推進となります。

 冬期間に入り雪が降った際は除雪作業を行いご迷惑をお掛けしないように作業を進め
ますので、不都合な点がありましたらご指示いただけたら対応致します。

 

 

 ※ D700mmエースモール工法プラント

 ※ D700mm推進~3本目設置

 

 

10月末現在の進捗状況

 工事全体の進捗率は32.0%となっております。

立坑工
 ・10/17~10/29     NO.3立坑掘削完了
推進工
 ・10/17~10/25     D700mm小口径推進準備工
 ・10/26~        D700mm推進開始

 現在D700mm小口径推進は立坑から5m程度の位置まで進んでいます。到達
立坑であるNO.3立坑は29日で掘削を完了しており12月下旬推進到達予定となっ
ております。

 2条7丁目側の隣接工区からD1200mmの推進がスタートしています。到達立坑
は中の島通沿線のセイコマートさん前の立坑となっており、到達完了後に当作業所
のD1200mm泥水式推進工が、環境リサーチさん前の立坑へと向かって12上旬ころ
推進開始する予定となっております。

  ※ NO.3立坑掘削状況

 

 

 

10月20日泥土圧推進工法~掘進機搬入!

  10月20日にD700mm泥土圧推進工法の掘進機(エースモール工法)が搬入と
 なりました。

  工法の特徴としては長距離推進・曲線施工を可能としており、さらに軟弱土から
 岩盤までと広範囲な土質への対応を実現しているものです。当現場においては、発進
 立坑から直線区間約60mを推進したのち、左カーブ(R120)曲線長約60mで到達立坑
 となります。さらに管径700mmに対して、礫径が500mmを想定しており難易度の
 高い推進ではありますが、高精度な推進を期待するところです。

 ※ 掘進機搬入時全景

 ※ 掘進機カッタヘッド部

 凄いイボイボですね^^ このヘッドを見ると岩盤にも対応しているのがイメージ
できますよね!
 下の写真は発進立坑内へマシンを吊降ろし、専用の架台へとセットしている状況です。

 

 泥土圧推進(エースモール工法)の掘削・圧送排土の流れを以下の図に示します。

 ①添加剤を先端から注入し、掘削土と攪拌し流動性のある泥土へと変換。
 ②泥土化した土砂を掘進機外周面に沿って後方へ移送し取込、排土管にて輸送。
 ③泥土の取込量をコントロールすることで切羽崩壊を防ぎ、また泥土が摩擦低減の
  役割を担い推進力を低減させます。


 

 

10月15日進捗状況~NO.2立坑掘削完了

  10月12日にて補助地盤改良工(薬液注入工)の全工程を終えました。

  立坑工
 ・10/4~10/14        NO.2立坑掘削完了
 ・10/17           NO.3立坑覆工設置予定
 ・10/18~10/21          NO.1立坑掘削予定
  推進工
 ・10/17~10/24        D700mm推進工プラント設置
 ・10/25~           掘進機投入、推進開始

 D700mm泥土圧式推進工のスパンが終了次第、D1200mm泥水式推進工へと
進む予定です。

 

 ※ NO.3立坑部薬液注入状況

 ※ NO.2立坑ロングクラム掘削状況

 

 それではロングクラムによるNO.2立坑掘削状況を動画でどうぞ^^
 一般の方々はお目にかかることが少ないと思われますが、クラムシェルバケットと
呼ばれるもので、深い穴を掘削する工事の際に威力を発揮する掘削機械です!

 

9月末現場進捗状況

 工事全体の進捗状況は16.5%。

 補助地盤改良工
 ・9/2~9/14、9/18~9/30  NO.2立坑薬液注入工完了
 ・9/15~9/17        NO.1立坑薬液注入工完了
 ・10/3~           NO.3立坑薬液注入工開始予定
 立坑工
 ・9/23~9/30        NO.1立坑掘削(一時中断)
 ・10/4~             NO.2立坑掘削開始予定

 上記の通り薬液注入工を終え次第、立坑掘削へと進む流れとなっております。

 ☆9月21日には中の島周辺の町内会の方々と、
     『秋の交通安全運動街頭啓発』に参加してきました^^

 中の島まちづくりセンターのホームページにも掲載されましたよ!
    

 ※ NO.1立坑覆工完了

 ※ NO.1立坑掘削ライナー設置状況

 

 

9月15日進捗状況~NO.1補助地盤改良工開始

 9月2日から補助地盤改良工開始しております。
 ・9/2~9/14  NO.2立坑薬液注入工
 ・9/15~   NO.1立坑薬液注入工開始
 NO.1およびNO.2立坑の薬液注入工を9月下旬にて終了し、10月上旬からNO.3
立坑の薬液注入工へと進みます。またNO.1は順次立坑掘削へと移行する予定です。

 

 ※ NO.2立坑薬液注入状況

 

 ※ NO.1立坑薬液注入状況

 

8月末現場進捗状況

 工事全体の進捗状況は10.0%となっております。

 現在の施工状況
 ・8月3日~8月29日  試掘工
 ・8月19日~8月22日  観測井戸設置
 8月にて試掘工および観測井戸設置などの準備工を終え、9月上旬から補助地盤改良
 の施工へと工程を進めて参ります。
 9月中旬より立坑築造を開始する予定です。

 ※ 試掘調査状況

 ※ 補助地盤改良工用ガイドパイプ設置

 ※ 観測井戸設置

 

 

7月末現場進捗状況

7月は準備工とし、事務所設置および測量・現地調査を行いました。

8月3日より試掘調査を開始予定となっており、8月11日~18日のお盆休暇を挟み、
8月27日よりNO.1発進立坑の地盤改良工を開始致します。

※ 現場事務所

 

※ 工事標識(NO.1発進立坑から)

 

 

 

 

中の島8下水工事受注

 この度、札幌市下水道河川局発注の
「豊平川処理区 I-05000及びI-05008 (中の島2条8丁目ほか)下水道新設工事」
を施工することになりました。

 工事期間中は近隣の皆様にはご不便をお掛けすることがあると思いますが、安全第一に
工事の早期完成を目指し取り組んでいきますので皆様のご理解とご協力を心からお願い申し
あげます。

 当社におきましても早期完成を目指し、皆様のご期待に添います様に工事担当者一同努力
する所存でおりますので宜しくお願い申し上げます。
       
 この工事区間の地域は過去に浸水被害が発生した地域であり、工事の目的としては下記の
説明図にあるように下水量の増大による被害を防止するため、下水管を拡張・強化し災害を
防止することです。※マウスクリックで拡大表示されます。

    今年度この地域の工事として2工区にわかれて発注されることとなりましたが、当工事
   区間は下記の図の黄色の区間になります。                        

    下水管は地下を下記の図のように推進工法にて挿入設置しますので道路上には発進と
   到達立坑の作業スペースの個所のみ交通規制が必要となります。