H28年度 中の島7下水作業所

工事名~豊平川処理区 I-05000 (中の島2条7丁目ほか)下水道新設工事
【工事概要】
・管渠工(推進) 内径1200mm L'=290.44m
・マンホール工  1個所 
・附帯工     一式
・立坑工     2箇所
【工 期】
・平成28年6月20日 ~ 平成29年3月24日

下水道工事のお知らせ 
        第32号(3月20日から3月26日)毎週末更新中~

             
       

3月29日竣功検査終了

 現場は到達立坑を14日に埋戻完了、21日に舗装の本復旧を終え全工程を
無事終え、24日に竣功を迎えることが出来ました。
 29日には札幌市への引渡検査を無事終了しております。

 なお発進立坑である中の島郵便局前の覆工箇所は、隣接している中の島8
丁目側の下水工事にて5月末まで引き続き工事が継続します。

 工事にご協力頂いた近隣の方やご通行の皆さま、また各関係機関の方々へ
厚く御礼申し上げます。

 

 ※埋戻工~到達立坑

 ※竣功写真~起点部到達立坑部

 

 

2月末現在の進捗状況

 工事全体の進捗率は86.2%です。

 現場の状況としてはNO.2スパンの推進が無事到達し2月26日夜間作業にて
掘進機の回収を行いました。

 3月の予定ですが、推進工は裏込注入工および推進設備の解体・撤去運搬を行い
中旬には完了予定。

 また到達立坑部においては空伏管の設置、防護コンクリート、埋戻し覆工撤去、
3月21日には本復旧の舗装を行い完了予定。

 発進立坑部においてはマンホールの設置、空伏工を行い、3月24日竣工の予定です。

 

 

 ※ 管渠工~発進立坑NO.2スパン推進状況

 ※ 管渠工~発進立坑NO.2スパン掘進機回収

 

 

1月末現在の進捗状況

 工事全体の進捗率は62.5%です。

 1月10日よりNO.2スパンの推進を開始しております。
 推進到達は2月18日を予定しており、掘進機回収次第、到達立坑の空伏工
埋戻工と順次工程を進めていく予定です。

 ※ 管渠工~発進立坑NO.2スパン掘進機搬入

 ※ 管渠工~発進立坑NO.2スパン推進段取り

 

 

12月末現在の進捗状況

 工事全体の進捗率は55.4%です。

・推進工 12月2日~NO.1スパン推進完了掘進機回収
     12月17日~NO.2スパン推進段取り

 今月の予定は1月9日~NO.2スパン掘進機搬入、1月10日~初期掘進と
なっております。


 ※ 管渠工~発進立坑NO.2スパン推進工時作業帯

 ※ 管渠工~発進立坑NO.2スパン推進工時プラント及び立坑部作用帯

 

 

 

11月末現在の進捗状況

 工事全体の進捗状況は49.9%です。

 推進工
・11/5~11/29   NO.2スパンD1200mm泥水式推進工到達

 立坑工
・11/14~11/24  夜間作業にて到達立坑掘削完了

 12月1日に掘進機を搬出し、NO.1スパンの推進へ向けて段取り替えを行い
19日には推進開始の予定です。

 

  ※ 管渠工~推進作業状況およびプラント全景

 ※ 立坑工~到達立坑夜間作業

 

 

10月末現在の進捗状況

 工事全体の進捗率は32.0%です。

 推進工
・10/1~ 10/10    泥水式推進工プラント設置
・10/11~      NO.2スパンD1200mm泥水式推進工開始

 立坑工
・11/14~     既設マンホール部立坑掘削開始予定(夜間作業)

 11月14日より中の島通と白石藻岩通の交差点部おいて、立坑掘削作業を予定して
おります。
 交通量の多い交差点なので夜間作業となりますが、振動騒音には充分に配慮して
作業を行いますので、近隣にお住いの方やご通行の皆さまへはご迷惑をおかけ致し
ますが、ご協力よろしくお願いいたします。

 

  ※ 初期掘進状況

  ※ 推進工時作業帯

 

10月3日泥水式推進工法~掘進機搬入!

 10月3日NO.1スパンD1200mm泥水式推進工にて使用の掘進機が搬入されました!

  ※ 掘進機搬入(車上にて)

 掘進機の前面部カッタディスクの様子です。当掘進機は、巨礫・軟岩・中硬岩及び硬岩層と従来不可能とされていた地質まで幅広く適応できる“泥水加圧方式の掘進機”です。

 さらにカッタディスクを交換することにより、普通土・硬質土・玉石混り砂礫層も適応できます。当現場は最大500mmの礫径を想定しております。

  ※ 掘進機ヘッド(泥水加圧式セミシールド)

  ※ カッタディスク内のコーンクラッシャー部

 

盤面に溶着されているビット(ゴールドの塗装のヶ所)は石を削り砕く重要な役割を持っていますが、その材質はダイヤモンドに次ぐ硬さといわれる、タングステンカーバイトの粉末を加工形成した超硬合金を使用しています。

 

          ※参考資料および掘進機~ラサ工業株式会社

 

 巨礫破砕のメカニズムとしては全面のビットで1次破砕したあと、スリットから内部に取込みます。動画(画像)でわかるように内部はすり鉢状になっており、さらに礫を細かく2次破砕し送水した泥水により排出し流体輸送という仕組みです(上図参照)。          

 大きな石を割って進むために若干の振動が発生します。推進ルート(中の島通)沿線
にお住まいの方には、掘進機が通過するまでご迷惑おかけ致しますが何卒ご協力して
頂けますようお願い申し上げます。

 

  ※ 掘進機立坑内吊降ろし状況

 

9月末現場進捗状況

 工事全体の進捗率は18.0%です。

立坑工
・9/7~9/19    NO.1立坑覆工および掘削
推進工
・9/21~       推進設備プラント設置
・10/3~     NO.2スパンD1200mm泥水式推進工開始予定
 
推進設備が終了次第、10月上旬には掘進機を搬入しNO.2スパンのD1200mm泥水式
推進工を開始する予定です。

☆9月21日には中の島周辺の町内会の方々と、
     『秋の交通安全運動街頭啓発』に参加してきました^^

 中の島まちづくりセンターのホームページにも掲載されましたよ!

 

  ※ NO.1発進立坑掘削状況

  ※ NO.1発進立坑掘削完了

 

 

9月15日進捗状況~補助地盤改良工終了

8月20日から開始した補助地盤改良工は9月15日にて施工完了となりました。

補助地盤改良工
・8/20~9/5  発進立坑薬液注入工完了
・9/6~9/9   他工区立坑到達坑口部薬液注入完了
・9/12~9/15 既設到達部薬液注入工(夜間施工)完了

立坑工
・9/7~    NO.1立坑掘削開始

NO.1の立坑が掘削完了次第、推進設備およびプラント設置へと工程を進める予定です。

  ※ 補助地盤改良工(夜間施工ヶ所)

  ※ 立坑掘削時作業帯

 

 

8月末現場進捗状況

 工事全体の進捗率は8.0%です。
 8月2日から試掘調査、8月3日から観測井設置と準備工を進め、連休明けの
8月22日より発進立坑の補助地盤改良工を開始しました。
 9月5日より発進立坑の覆工・掘削と工程を進めていく予定となっております。

 ※ 試掘調査作業帯

 ※ 補助地盤改良工施工状況

 

 

7月末現場進捗状況

 工事全体の進捗は4.5%となりました。

 7月8日に工事事務所を設置、現場着手致しました。7月中は準備工とし測量および現地調査
工事標識の設置等を行っていきます。

 8月3日より水位観測井戸の設置工事を開始、連休明けの22日からは補助地盤改良工の施工を
開始する予定となっております。

 


中の島7下水工事受注

 この度、札幌市下水道河川局発注の
「豊平川処理区 I-05000 (中の島2条7丁目ほか)下水道新設工事」を施工することに
なりました。

 工事期間中は近隣の皆様にはご不便をお掛けすることがあると思いますが、安全第一に
工事の早期完成を目指し取り組んでいきますので皆様のご理解とご協力を心からお願い申し
あげます。

 当社におきましても早期完成を目指し、皆様のご期待に添います様に工事担当者一同努力
する所存でおりますので宜しくお願い申し上げます。
       
 この工事区間の地域は過去に浸水被害が発生した地域であり、工事の目的としては下記の
説明図にあるように下水量の増大による被害を防止するため、下水管を拡張・強化し災害を
防止することです。※マウスクリックで拡大表示されます。

    今年度この地域の工事として2工区にわかれて発注されることとなりましたが、当工事
   区間は下記の図の水色の区間になります。                        

    下水管は地下を下記の図のように推進工法にて挿入設置しますので道路上には発進と
   到達立坑の作業スペースの個所のみ交通規制が必要となります。