統合方針

 杉原建設株式会社は、”誠実と信頼をモットーに発注者の満足を得る建設物とサービスを提供する”を基本理念として定め、「信頼・安心・満足の提供、環境負荷を低減し、生物多様性及び生態系の保護に努め、無事故・無災害で人命の尊重」を目指し、全社を挙げて品質・環境・労働安全衛生活動を推進します。

基本方針
1. ISO9001、ISO14001及びOHSAS18001に準拠したマネジメントシステムを構築し
  適切な運用を通して継続的改善を図り、顧客満足度の高い構造物を提供し、環境保全
  環境汚染予防、労働安全リスクの低減と疾病負傷及び疾病の予防に努めます。
2.法律、規制及び当社が同意する要求事項を順守し、設定した品質・環境・労働安全衛生
  の各目標の達成度の向上を目指します。

3.品質・環境・労働安全衛生に関して、社員一人ひとりが意識を深め、具体的な行動を行う
  ための教育と啓発活動を推進するとともに、この方針を当社ホームページで公開します。

具体的行動指針
(品質)
 ・発注者のニーズと期待を把握する
 ・発注者が満足する建設物とサービスを提供する
 ・発注機関毎に設定した目標評価点以上の評価点を目指す

(環境)
 ・周辺地域における環境負荷を低減し、社会貢献活動を推進する
 ・省資源、省エネルギーを推進する
 ・廃棄物の発生抑制、削減、再利用、リサイクルを推進する

(労働安全衛生)
 ”災害ゼロ”を目標に
 ・三大災害の絶滅
 ・交通災害の絶滅
 ・健康の保持増進